ますます知りたくなる高知銀行
高知銀行の定期預金
高知銀行の規模と営業エリア
高知銀行の高齢者向け商品
高知銀行のカードローン
高知銀行の住宅関連ローン
高知銀行のインターネットバンキング
高知銀行と提携ATM
高知銀行の地域貢献活動
千葉で頑張る京葉銀行
京葉銀行の情報提供方法
京葉銀行のインターネットバンキング
京葉銀行の定期預金
京葉銀行の外貨預金
京葉銀行の相談窓口
京葉銀行と保険業務
京葉銀行の各種ローン商品
京葉銀行の地域貢献活動

生き残りをかける銀行業界


ますます知りたくなる高知銀行

高知銀行の高齢者向け商品

高知銀行では、年金受給者や退職金を資産運用したいという高齢者の世代に向けて様々な商品を用意しています。いずれの商品も、年齢や年金受給の状況等の条件がありますが、一般的なサービスに比べて優遇を受けられるようになっています。これからこれらの世代は増加することもあり、高知銀行では積極的に関連サービスを強化し、高齢者を顧客として囲い込めるよう努力しています。

年金受給者向けの商品としては、「ねんきん定期」があります。これは通常の定期預金を年金受給者や年金の受取口座を高知銀行に設定した人が契約するとき、通常の店頭表示金利に比べて+0.25%加算してくれるサービスです。また、退職金を預け入れる場合には「ビビット・プレミアムV」を利用するといいでしょう。預け入れ金額や預け入れ期間によって金利が変わるようになっていて、例えば3カ月間の短期定期で契約した場合、金利は年利1.0%となり、年金に加えて退職金定期の金利分が老後の生活資金として活用できるようになっています。

あわせて、高知銀行の各店舗では高齢者向けの商品や、退職金を活用した資産運用に対してアドバイスや情報提供ができる専門の担当社員を配置しています。利用者の立場にたって、地域に根差したサービスを行う意味で、この取組は効果があり利用状況もかなり高い評判のサービスです。

時代はICT化が進んでいるとはいえ、高齢者がスマートフォンやタブレット端末、それにインターネットで情報を調べるのはなかなかできませんから、店頭窓口でこのような対応をしてもらえるというのは、非常に有効なサービスだと思います。今後もこのような高齢者向けサービスを推進し、高齢者の支援を積極的に行ってほしいものです。
Copyright ©2015 生き残りをかける銀行業界 All Rights Reserved.

HTML/SakuraRoom